ささやかな日常に節目ごとの意図確認をする

 

どんな人生をおくったら、幸せな人生だと言えるのだろう。

大きな目標を達成して人から認められたら?

誰かと比べて沢山のお金を手に入れたり、素敵なマイホームや高い新車を手に入れたら?

人生の99%は、イベントではなく繰り返される日常。

そのささやかな日常の中で、

 

どれだけ、人の役に立ち喜ばれる存在になれるか。

どれだけ、感謝すべきことに気づけるか。

どれだけ、大事な人と時間を共有し、大事にできるか。

どれだけ、本当の自分が心地よいと感じることをするか。

どれだけ、暮らしそのものの楽しみを見出せるか。

 

こういうことが、
人生の最後の時に「幸せな人生だった」と思えることに繋がる気がする。

私たちは自分の意識次第で、今この瞬間から幸せの道を歩むことができる。

だから今日のようなささやかな1日の節目節目で、
「今からの時間をどういう気持ちで、どう過ごしたいのか」
という意図確認をしたい。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

心の余裕
余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦の断捨離と家計管理