不安や悩みを口にしすぎない【お金、病気、人間関係】

心配、不安、悩みがあると、ついついそのことについて何度も語ったり、

考え続けてしまいがちだ。

でも、それはやめた方がいいらしい。

例えば、病気の悩みやお金の不安を誰かにいつも話していたり、文字にしてしていると、

望まないものに焦点を当て続けることになるので、

同じようなものがまたやってくる。

病気を治したいなら、そのことはあまり口に出さず考えず、

他の健康な部分に感謝して、さらに健康な自分をイメージし続けること。

 

お金の不安があるのなら、お金が足りないと口に出したり、ネガティブなイメージを思い浮かべるのではなく、

お金があって毎日ご飯が食べられていることに感謝したり、今後もお金が足りている状況が続くことをイメージする。

望まないことに焦点を当てるのではなく、望むことに焦点を当てるように意識したい。

 

不安になる情報を自分から取りにいかないことも大切。

こちらも読んでみてください。

不安になる情報を見に行く必要はない
ゼミに入ったことのあるハピコちゃんの「のんびり楽しく貯金」というブログ。 そこに書いてあったことに激しく同意。 同じことを思っています。 世の中は、 不安をあおることで お金を稼ぎやすくなるんです。 本当は、全然不安...

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦ナミでした。
トップページをブックマークして明日も来てくださいね♪

心の余裕
余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦の断捨離と家計管理