雑談を増やして幸せになろう

 

人との何気ない会話で、その一日がハッピーになる。

コロナ禍で孤独になりやすいからこそ、感染対策をした上で積極的に人との雑談を増やそう。

できるだけ、相手の気持ちが上向きになるような言葉をかけていきたい。

会話を通して人を元気にすることで、結果的に自分も元気になれる。

一番元気になるのはプライベートの会話だろうけど、コロナで人と話をする機会が減った今、
仕事上での雑談の時間がありがたいなと思う。

私の仕事は治療院の受付や補助。

先生達とのくだらない会話も楽しいけど、
治療院に来る患者さん達との雑談の時間も大切だと、改めて気づく。

というか、治療院のパートを選んだ一番の理由は、じっくり会話をして相手を元気にできるからだった。

仕事は以前より忙しくなって大変なことも多いけど、
雑談の中で、私も優しい言葉をかけてもらい元気をもらっている。

 

今日は癌を患っている80代の女性から、「ここが私の癒しの場なのよー」と言ってもらえた。

いつも病院に通って大変な治療を受けている方なので、
たわいもない話をしてリラックスできる場になっていたら、とても嬉しい。

それから、パートを始めた頃は手厳しかった70代の女性から
「あなたが出勤の時に来ると、どこが痛いのかわかってくれるからいいわー。しっかり者だし、旦那さんも安心だね。」
と言葉をかけられた。

一番こわかった患者さんだけど、最近は心を開いていろんな話をしてくれる。

会話を通して少しずつ心が通い合うって嬉しい。

心豊かに毎日を過ごすためには、おしゃべりが欠かせない。

人は社会的な生き物だから。

ネットの書き込みやLINEのやりとりより、表情を見ながら会話することで得られる喜びの方が大きい。

コロナにかからないことも大事だけど、感染対策をしたうえで、積極的に雑談をして人と繋がっていたい。

スマホを触る時間を減らして会話の時間を増やそう。

スマホ中毒にならないように情報の断捨離をしよう【ゆるミニマリスト】
私はスマホ中毒にならないように、SNSを制限している。 SNSのフォローをできるだけしないようにして、本当に見たい人の発信しか見ない。 ついついダラダラとスマホを見続けることもまだ多いけど、 意識するようになってからずいぶん思...

わざわざ不安になる情報を探しに行くのはやめよう

不安になる情報を見に行く必要はない
ゼミに入ったことのあるハピコちゃんの「のんびり楽しく貯金」というブログ。 そこに書いてあったことに激しく同意。 同じことを思っています。 世の中は、 不安をあおることで お金を稼ぎやすくなるんです。 本当は、全然不安...

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦ナミでした。
トップページをブックマークして明日も来てくださいね♪

心の余裕
余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦の断捨離と家計管理